地球システム科学

レスキューシリーズ

 レスキューシリーズは、従来紙面上で行われていたカルテ作成や管理業務をデジタル環境で快適に実現するソフトです。
 登録内容の検索、新規登録や修正も簡単におこなうことができ、拡張性・利便性・経済性に優れたソフトとして業者・自治体から高い評価を受けています。



主なレスキューシリーズの紹介

  • 砂防レスキュー ・・・・・・・・・・・・・・ 河川・砂防等の流域管理システム
  • ロードレスキュー ・・・・・・・・・・・・・ 道路三次点検の入力・管理用ソフト
  • スロープレスキュー ・・・・・・・・・・・ 地すべり地の管理用ソフト
  • 鉄塔レスキュー ・・・・・・・・・・・・・・ 鉄塔点検のための管理システム


≪レスキューシリーズの主な特徴≫
動画機能を追加 管理台帳を自動作成 多角的なデータ管理
動画(ビデオ)機能を付加したことにより、対象構造物ならびにその周辺環境の詳細をイメージすることが可能となります。 管理台帳をシステム内で作成(自動作成)・印刷(A3、A4版)でき、紙面管理が不要となります。 既往文献・資料(各種図面、データ等)を随時、入力・取り込みすることが可能です。また格納したデータを、閲覧・印刷できます。
優れた検索機能 定期観測にも対応 高いデータの互換性
対象箇所の位置等をデジタル地図内に点描することができ、地図上の位置からの検索はもちろん、登録されたデータ内容からも当該対象物を検索することができます。 保守管理用のチェックリストを搭載しており、定期観測ならびに写真を随時追加し、閲覧・印刷することができます。 画像、動画、データベースともに広く利用されている形式(画像はJPEG、動画はMPEG、データベースはMicrosoft Access)であるため、互換性にも優れています。


企画 株式会社 地球システム科学
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-23-1
新宿マルネビル7F

開発 株式会社 アクロスボード
〒176-0012 東京都練馬区豊玉北5-29-8
練馬センタービル5F