地球システム科学

採用情報

 私たちと一緒に更なる飛躍と変革を推進していただける人材を募集しています。
  「 これまでの経験を生かして、プロフェッショナルな仕事をしたい 」
  「 海外で活躍の場を見つけたい 」
  「 主体性が発揮できる場で自己実現を図りたい 」
 といった方のご応募をお待ちしております。


一般事務

 本年度の採用予定はありません。


コンサルタント業務

業務内容

 海外は、独立行政法人(JICA)や発展途上国政府をクライアントとした水資源開発・防災・環境保全分野のODA事業の計画策定、調査、設計、技術協力プロジェクト等の業務です。国内は、各種コンサルタントより発注された物理探査や防災関連業務です。

募集分野(新卒採用者、中途採用者)

・無償資金協力による給水施設設備事業
 給水施設整備プロジェクトに係る、我が国の無償資金協力事業としての基本設計の策定、詳細設計、環境社会配慮、積算、施工計画の策定を実施する。詳細設計後は、クライアント(先方政府)の入札業務を代行して業者選定後、施工監理を実施する。

・給水プロジェクト(給水施設設備)に係る開発調査
 発展途上国の給水設備に係る開発調査、給水計画および施設計画を含むマスター・プランの策定、および優先プロジェクトの選定。優先プロジェクトに関しては、フィージビリティー調査を実施し、事業実施計画、施設の維持管理、ソフトコンポーネント等を優先する。

・水資源管理・開発に係る開発調査および技術協力
 上水道設備を目的とした広域な水資源(地下水、表流水)賦存量、開発可能量の調査、および流域を単元とした包括的水資源調査と計画策定による「統合的水資源管理(IWRM:Integrated Water Resources Management)」計画を策定する。

・水資源・給水事業実施機関および教育機関に対する技術協力
 発展途上国政府の給水事業実施機関(中央政府、地方自治体)、給水関連技術の教育機関、および流域管理、水資源管理・開発機関に対する能力向上(Capacity Development)プロジェクトを実施する。

・防災、河川管理、河川改修に関する事業および技術協力
 発展途上国政府の防災計画の策定、防災教育の実施、河川管理、河川改修に係る事業の計画策定、調査、設計を実施する。


その他

書類審査のためのご提出書類

 下記の書類をメールもしくは郵送で弊社担当までお送り下さい。
   ・履歴書
   ・資格証明書(コピー or PDF:運転免許証等は不要)
   ・志望動機書(A4用紙1枚程度)

面接日、合否通知

 必要書類を提出して頂いた後、書類審査(第一次審査)を行います。審査通過者には、課題作文をお願いし、作文提出後、本社で面接(第二次審査)を行います。技術筆記試験は原則として行いません。合否通知は、人事担当者より面接後、1週間以内に本人にご連絡いたします。

ご質問

 ご質問は、電話・メールで受け付けます。電話受け付けは、平日のAM10:00~PM:5:00とします。

試用期間

 採用後、最初の3ヵ月は試用期間とします(交通費は全額支給いたします)

受け付け部署、担当

 管理本部:原英祐(ハラエイスケ)
 TEL:03(3357)1761 E-MAIL:info@ess-jpn.co.jp