地球システム科学

新技術紹介

トンネル覆工コンクリート等、コンクリート構造物の非破壊試験による健全性調査・診断に最適な新技術「超音波トモグラフィー法(MIRA)」を導入いたしました。

日本国内においては、まだ導入事例が少ない超音波横波を使った最新の非破壊探査システムです。
超音波横波を使うため、従来法の超音波縦波に比べ透過力が大きく、従来法では検知が困難な深い部分(最大2m程度)での空洞、ひび割れ、鉄筋、ジャンカ、コンクリート内部の配管、壁、スラブ厚さ等の検知が可能です。
詳細は→[超音波トモグラフィー法(MIRA)リーフレット]

お問い合わせ先
開発事業部:鈴木、三上、坂本
TEL:03-3357-1761 E-MAIL:info@ess-jpn.co.jp